漫画になって読みやすくなった?『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則(ジョージ・S・クレイソン)』

『バビロンの大富豪』と言えば、お金持ちになるための原理原則が記されてている本として古くから読まれ続けている本です。

有名で、しかも読まれ続けているだけあって、その内容も確かなものになっています。

ただ、あくまで文章で書かれた本であるがために、手に取りづらいものだったのかもしれません。

そんな『バビロンの大富豪』が漫画となって読みやすくなりました。


『バビロンの大富豪』は、間違いなく読む価値あり⁉

本書の帯にも書いてあるように、100年読み継がれている、バビロンの大富豪。

当然、漫画だけではなく書籍版もたくさん出ています。

『バビロンの大富豪』には、お金持ちになるための大切なことが、たくさん書かれています。

お金持ちなるためのルールは、稼いだ範囲以上のお金を使うことなく、お金を貯めて、その貯めたお金を投資し、お金をつかって収入を得る仕組みを使う事、そして、これを延々と繰り返すことです。

そんな単純なことなのですが、実践しようとすると様々な障害があることも事実で、その障害などに対抗するための知恵や知識を教えてくれているのが、この『バビロンの大富豪』です。

お金持ちになりたいという気持ちが少しでもあるのであれば、とても参考になる本であることは間違いありません。

ただ、漫画になって読みやすくなったことは良いことなのですが、漫画であるがために、物語の起伏が激しいドラマ仕立てになってしまっている感が強いです。

知識や知恵をメインとして学びたいなら、漫画よりも文章で書かれた本の方がいいのかもしれません。

実際のお金持ちになるためのルールは、貯めて、投資して、を繰り返す単調な作業です。

起伏の激しいドラマである必要は特にありません。

ドラマ仕立てにしているのは、あくまで読者を引き付けるための演出ですから、そこは気にする必要ことないという事は理解しておいた方がいいでしょう。

この本の物語のように、カッコよく、波乱万丈の人生によって、お金持ちになるわけではないです。

この本に書かれている原理原則をコツコツと実践していると、突然大きな変化が起こるわけでもなく、ただゆっくり過ぎていく時間の中で気が付いたらお金が結構増えていた。

というのが現実というわけです。

現実の大富豪であり、著名投資家のバフェットも言っています。

『ゆっくりお金持ちになるのは簡単』と。

人は、どうしても波乱万丈のストーリーに心を揺さぶられてしまいますから、このような演出をしてしまう著者の気持ちは良くわかります、また、漫画という作品は、よりその傾向が強いものでもある気もします。

しかし、この本を読む時には、それとこれとは別という意識をもって読むことをお勧めしたいところです。

お金持ちになるために、最初に始めることは?

「お金持ちになりたい。」と思った時に何から始めたらいいのか。

この本の序盤ででてくる話でもあります。

お金持ちになるために、最初に取り組むこと、それは『お金を貯める事』です。

実は、この「お金を貯める」ということは、お金持ちになるためのとても重要な気づきになっているのです。

お金を貯めても、「投資でお金をどうやって増やしたらいいのか?」、「お金を稼ぐ仕事やノウハウを見つけなければいけない?」、「そもそもお金が貯まらないから、問題なんだ。」など、いろいろな声があることでしょう。

この本でもそういうシーンがありました。

しかし、そういった声以上に、お金を貯めることができることは、お金持ちになるための最低限の必須条件なのです。

そしてお金を貯める原理原則は、「受け取った収入以下のお金で支出をまかなうこと」です。

とても単純で、とても明快な回答です。

そしてそれを続けていけば、多少なりともお金持ちに近づいていく。

誰が考えても反論する余地のない話です。

そして、この「受け取った収入以下のお金で支出をまかなうこと」ができなければ、どんなに高収入を得ていたとしても、全然お金持ちへの道は見えてきません。

だから、「受け取った収入以下のお金で支出をまかなうこと」というのは、お金持ちになるための原理原則となるわけです。

『バビロンの大富豪』は、このような聞けば当たり前と思うような気付きを与えてくれる本なのです。

物語として楽しむこともいいのですが、このような当たり前の気づきに出会えることが、この本の一番の目的だという事を忘れずに読んでもらいたいところです。

FPたなか/㈱あせっとびるだーず


『お金のいろはファイナンシャル・プランニング』という独立系FP事務所で資産運用プラン策定の相談を行っています。

https://fpoffice.okane-iroha.com/

㈱あせっとびるだーず 
 代表取締役 田仲幹生 です。
【保有資格】
 CFP
 1級FP技能士
 宅建士

生命保険会社に勤め、その後税理士事務所に勤務すると同時期に、投資信託や株式投資を始めたが、2年後リーマンショックという株価大暴落に巻き込まれ、総資産の半分近くを失いました。
しかし、その後もめげずに投資と勉強を続け

0コメント

  • 1000 / 1000