キャッシュレスでポイント還元開始までもう少し⁉ 詳細が見えてきた!

消費税増税とともに開始されるキャッシュレス決済を利用するとポイントが還元される政策。

その還元率は、最大5%。従来のポイント還元と一緒になれば、その還元率は無視できなくなってきます。

10月から開始されるキャッシュレス決済のポイント還元は、できるだけ使っていきたいところです。

キャッシュレスの還元率はでかい!

クレジットカードのポイント還元率1%でも結構大きいものです。

月10万円も利用していると、年間で12,000円も違ってきます。10年もたてば、12万円にもなります。

今回消費税増税に合わせて行われるキャッシュレス決済のポイント還元は、最大でその5倍。5%となっています。

これは使わない手はないですね。

ポイント還元になる店舗

① キャッシュレス決済のポイント還元制度の対象店舗であること。

② ①の対象店舗で対象のキャッシュレスサービスを利用すること。

という条件に合った時に、ポイント還元が行われます。

詳細はこちらのサイトで紹介されています!

ポイントの還元率について

◎ 中小・小規模の店舗 5%

◎ フランチャイズチェーン店舗・ガソリンスタンド 2%

ポイント還元率が5%となるのは、中小・小規模の店舗なので、実際には、あまり利用機会は少ないのかもしれません。案外、コンビニやマクドナルドのようなフランチャイズチェーンの還元率2%の方が利用することが多いのかもしれません。

この他に、ネットショッピングも今回のポイント還元制度の太陽となるようです。

ネットショッピングにも、中小・小規模の店舗が運営しているネットショッピングが存在しています。

ネットショッピング大手の楽天市場やアマゾンなどでは、たくさんの中小・小規模店舗が商品を販売しています。

これらのネット上の中小・小規模店舗もポイント5%還元の対象となるようです。

もしかすると、実店舗よりもネットショッピングで中小・小規模店舗を利用することの方が多くなるのかもしれませんね。

ポイントをいかにうまく活用するかが節約のポイントに⁉

今では、ポイントという仕組みをいかにうまく活用するかで、節約の助けになる時代です。

さらに、ポイントを使って投資や資産運用ができる環境もできてきて、ポイントの仕組みを利用した貯蓄でさえも可能になっています。

ポイントの効果的な貯め方。

◎ クレジットカードを利用する。

◎ スマホ決済を使う。

◎ ポイントサイトを経由する。

◎ キャンペーンを賢く利用する。

実は、ポイントは、様々な工夫をすることで、今でも3%以上を狙えるようになっています。

もしこのまま、今回の5%が加わるようになれば、還元率10%も夢ではないかもしれませんね。

キャッシュレスってどうなんだろう?

様々なポイント還元の仕組みがありますが、最終的にはキャッシュレスを使っていかないとポイントが増えない仕組みになっています。

つまり、積極的にキャッシュレスにしていかないと、大きく損する時代でもあるといえるわけです。

しかし、今まで現金派の人が、突然キャッシュレスに切り替えるといっても抵抗があるようです。

でもキャッスレスは、使ってみると便利なものだと思います。

今までにも、現金派だった人が、ちょっとキャッスレスを意識したら、今ではキャッスレス派になってしまったというのも見ています。

なぜそうなるのか、要は便利だからだと思います。

小銭がいらないので、財布が軽くてかさばらない。レシートなどを取っておかなくてもカードの利用記録が残る。おつりなどで間違えらえることがない。などは、キャッシュレスの利点です。

ただ、スマホ決済は、それほど普及しているようには感じません。使ってみると感じることですが、はっきり言って煩わしいです。

その点、クレジットカードは、財布からクレジットカードを出すだけでキャッスレスになります。

ITなどになれていなくても、十分に使いこなすことが出来ます。

おそらくキャッシュレスの本命は、クレジットカードやプリペイドカードといった形になるというのが個人的な予想です。

ポイント還元制度が始まる今、ぜひキャッスレスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

0コメント

  • 1000 / 1000