キャッシュレスで、税金の支払いがちょっとお得に?

自動車税や住民税、固定資産税、国民健康保険と、数々の公金の支払いに追われるこの季節。

これらの公金をキャッシュレスの支払いを利用することで、ちょっとお得に支払えることもあることはご存知でしょうか?

Yahoo!公金支払いでクレジットカード払いができる。

自動車税や固定資産税、住民税などの公金をクレジットカードで支払えるサービスといえば、『Yahoo!公金支払い』です。

Yahoo!公金支払いでは、税金だけでなく、国民健康保険税や介護保険料、水道料といった分野でもクレジットカード払いが出来るようになっています。

そして、クレジットカード払いができることで期待することが、クレジットカードのポイントですよね。

ただし、Yahoo!公金支払いでは、決済手数料がかかることがあるため、クレジットカードのポイント以上に手数料を支払っては元も子もないため、注意が必要です。

所得税などの国税もクレジットカード払いが可能!

所得税や法人税などの国税も『国税クレジットカードお支払いサイト』よりクレジットカードでの支払いが可能です。

こちらもYahoo!公金支払いと同じように、決済手数料がかかるため、クレジットカードのポイント以上の手数料となっては意味がなくなってしまうので、注意が必要です。

決済手数料については、試算もできるのでお得となるかどうかの確認してからお支払いしたほうがよさそうです。

nanacoカードで支払うとクレジットカードのポイントが貯まる?

セブンイレブンの電子マネー、nanacoで税金を支払うとお得らしい?

nanacoにクレジットカードでチャージして、セブンイレブンのレジで公金支払い。その時にnanacoでの支払いが可能であるため、nanacoにクレジットカードでチャージした時のクレジットカードのポイント分がお得になるようです。

Yahoo!公金支払いのような決済手数料がかかることもほとんどないため、税金の支払いでクレジットカードのポイント分節約できるという事のようです。

ただし、nanaco支払いによるnanacoのポイントがつかないのがちょっと残念なところです。

税金の支払いでも工夫次第でお得になる時代ですね。

税金の支払いにさえポイントが付く。キャッシュレス決済サービスを駆使すると、そんなこともできる。

昔はただのおまけ程度にしか見られていなかったポイントも、その存在感がどんどん大きくなり、今やポイント経済圏なんて言われるほどの経済規模になってきています。

その規模は、2017年には1兆7,974億円になり、その後もどんどん大きくなっているそうです。

これからの消費は、ポイントをいかにうまく使っていくかが節約の大きな”ポイント”になっているのかもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000