貯金成功の秘訣は、できるだけお金を遠ざけること?

貯金をしたい。でもなかなかできない。貯金ができるコツや方法がいろいろあるみたいだけど、いまいちうまくいかない?

貯金ができるようになるためになるためのコツってあるのでしょうか?

貯金をしたいんだけど、なかなかうまくいかない?

貯金が上手くいかない人の心理として、「後で始めよう」という先延ばししてしまう癖があります。

ダイエットや禁煙などにもよくみられる傾向ですが、今始めなくても、いつでもできるということもあり、始めようと考えたその時から行動を始めるのではなく、「来週からはじめよう!」と考えてしまいがちということがあります。

この心理的な作用は、貯金活動にも当てはまるようです。

なので、貯金を始めようと考えたその時から、何かしらの行動をとることが大切です。

例えば、貯金用口座を作りに行く。貯金箱を購入し、さっそくお金を入れてみる。貯蓄性保険の加入を申請するなどがあげられそうです。

そこで、どんな行動をとることが貯金を成功させやすいのでしょうか?

ここで人の心理を利用する方法として、自分からなるべく遠ざけたところで、貯蓄をするという方法があげられるそうです。

例えば、近所の金融機関ではなく、都道府県外、もしくは海外などに貯蓄用口座を作りに行くなどです。

今の時代インターネットで口座を確認したり振り込んだり、近所のコンビニでお金を引き出したりできるんだから、どこで口座を作ろうと変わらないのではないかと思いますが、不思議と遠くで開いた口座に入れたお金はなるべく使わないようにしようという心理が働くそうです。

そういった口座に、毎月など定期的に入金するような仕組みが作れれば計画的に貯蓄ができるかもしれません。

また、わざと引き出しにくくするという方法もあるようです。

例えば極端な話キャッシュカードを作らない?もしくはキャッシュカードを破棄してしまうといったもの良いのかもしれません。

しかし、こういった方法はさすがにリスクが高そうだと思うのであれば、生命保険に加入するという方法もありそうです。

よさそうな商品としては、明治安田生命のじぶんの積立でしょうか?

解約返戻金100%という事なので、元本保証というと語弊はありますが、ほぼ保障と言えるのかもしれません。

つまり、この保険は定期積立ですね。しかも引き出ししにくい。貯金が苦手な人でも貯金が成功する可能性は高そうです。

さらに、このように引き出しにくいところに、積立して貯金していると、満期を迎えても、そのお金を使おうという気にならないそうです。

つまり、そのまま貯金し続ける貯金習慣ができてくるそうです。

貯金ができるようになるコツとは、貯金を妨げる心理的な作用をいかにうまく利用するかという視点から貯金方法を考えるのがいいようです。

田仲幹生

投資会社、FP会社 ㈱あせっとびるだーず 代表取締役

投資、資産運用のスクールを運営。
資産運用、ファイナンシャルプランニングの相談などを行う独立系のファイナンシャルプランナー。

0コメント

  • 1000 / 1000