不動産投資と株式投資、どっちの方がいいのかな?

資産運用を始めよう!

「不動産投資にしようかな?それとも株式投資にしようかな?どっちの方がいいのかな?」

と最初に考える人少なくないかもしれないですよね。

私も資産運用を始めようと思った最初のころは似たようなことを考えてました。

不動産投資と株式投資の違いとしてよく言われるのが、

不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」、株式投資は「ハイリスク・ハイリターン」だよって話です。

確かに株式投資というと、ものすごい値動きをしていて、中には株式投資で財産のほとんどを失ったなんて話を聞いたこともあるかもしれません。

しかし、株式投資で財産のほとんど失ったなんていう人は、かなり稀な存在で、株式投資で儲かったと言っている人よりも少ない気もしなくもありませんが。

そうはいっても、株式市場がパニックに陥れば、一瞬で資産が半分以下になることがあると考えると、やっぱりハイリスクだと言えそうです。

それに対して不動産投資は、突然資産が半分になるような変動がない感じがする?投資です。

そもそも、不動産の価格自体が株式ほど明確に目に見えるているわけではないので、あくまで感じとしかいえないだけかもしれませんが。

そして不動産投資には賃貸料という収入が定期的に入ってくるという点が、株式投資よりも安心感を与えてくれます。

一言で言えば、不動産投資は、株式投資よりもドンと構えていられるというイメージでしょうか?

イメージはそんな感じだとしても結局のところどっちの方がいいわけ?

と言われそうですが。

株式投資と不動産投資の両方をやってみた個人的な感想としては。

⑴借入を使うなら不動産投資。

⑵借入を使うつもりがないなら株式投資。

だろうと思っています。

「現金一括で不動産投資を行うつもりなら、株式投資の方がいいんじゃないですか?」という事ですね。

株式市場にはリート(不動産投資信託)と呼ばれる、ほぼ不動産投資の株式?みたいな証券があります。

このリートの利回りも中々馬鹿にできません。不動産の管理の手間や空室リスク、固定資産税など諸々の経費を考えると、現物の不動産へ投資をするよりも実際の利回りは上かもしれないと思うこともあります。

(⇒J-リートの分配金利回りが上昇中?)

株式投資は、確かにハイリスクかもしれませんが、ハイリターンでもあります。

例えば、2017年で考えると、日経平均株価という日本の株式市場の平均値をマークするだけでも、16%以上のリターンになっているはずです。

たまたま良かっただけでは?というのも否定はできませんが、不動産投資の家賃収入でこれだけのリターンをあげることは、なかなかできないだろうなと思うところです。

もしこのとき、株式投資ではなく不動産投資に現金を使ってしまってたら、「株式投資にしておけばよかった!」という機会損失が生まれることになってしまいます。

株式投資のリターンはわかったけど、「リスクの高さはどうするの?」と思うかもしれません。

でも、ある程度最悪のケースを想定して、最悪のケースになった場合にどうするかの対処法を常に考えていれば、リスクに対してそれほどおびえる必要もないのでは?というのが個人的な感想です。

これは不動産投資にだって言えることだと思います。

例えば、賃貸していた物件で、不慮の事故が起こり、事故物件になってしまった。なんてことだって可能性はゼロではないんですから。最悪のケースでは、「借入の返済ができなくなってしまった!」ということも想定しておく必要があるかもしれません。

「リスクは避けるものではなく、コントロールしようとするもの」

投資を始めるのであれば、これは覚えておいた方がいいと思います。

(⇒マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール)

投資をするならば、できるだけリターンの高いところですが。

株式投資にはやっぱり「ハイリスク」と言われるだけの値動きの大きさがあります。

値動きが大きいために、借入を行って投資をするのには向いていないんですよね。

投資で大損したなんて人のほとんどは、信用取引といってレバレッジ、いわゆる借入を使って株式投資をしてきた人たちに多いです。

しかし、短期間でできるだけ大きな資産を築きたい(それが借金によるものであっても)という場合には、借入を使うことで資産規模の拡大スピードを上げることができます。

つまり、100万円の頭金で、1,000万円の物件を手に入れるみたいな感じです。

先に説明したように、株式投資はこのやり方に向いていません。

現金でコツコツ買い進めながら、少しずつ資産を増やしてくという、地道な感じになってきます。

「ハイリスク・ハイリターンであるはずの株式投資って、実は意外と地味なんだな?」

つまり、借入を使って投資をするつもりなら、株式投資よりも不動産投資の方がいいかもしれないってことです。

株式投資と不動産投資のどっちがいい投資先なのかではなく、自分の投資スタイル、戦略に応じて、どっちを選ぶかってことが答えだということですね。

やっぱり投資は戦略が大切だというわけです。

0コメント

  • 1000 / 1000