ビットコインはバブル崩壊間近か!?

ビットコインをめぐっては、中国での取引規制。JPモルガンCEOの「ビットコインは詐欺」発言などの逆風に会い。

一時ついにビットコインバブルは弾けるのか?といった雰囲気も出ましたが。

その後、再度戻り始め、現在では下落が始まる前までもう少しといったところまで戻してきています。

ですが、また11月にビットコインのハードフォークが予定されていて、また分裂するのではないかという話も出てきています。

前回ビットコインキャッシュが登場(ビットコインが分裂)した時には、何事もなく、また価格の下落もほとんどなかったので、当時ビットコインを持っていた人は、持っているという理由だけで、ただでお金(ビットコインキャッシュ)を手に入れたという事が起こりました。

そして次の分裂するかもしれないリスクに対しても同じような感覚で考えている人が多いように見受けられます。

何もない所から、魔法のようにお金が入ってくる。普通では考えられないような話です。

ですが、現在の法定通貨にも似たようなところがあります。

例えば、10,000円札というのは、突き詰めればただの紙です。その紙に10,000円という金額と福沢諭吉を印刷するだけで、10,000円という価値になります。

つまり、紙とインクがあれば、いくらでもお金が作れるというわけです。

ビットコインの分裂と何が違うの?という感覚を持つのは当然ですね。

問題は、10,000円札は国が管理しているため、信用の基盤がはっきりしていますが、ビットコインにはそれがない所です。

どこの誰だかわからない人?が、勝手にビットコインを分裂させてお金儲けができてしまう。

これは常識的に考えてもおかしいと感じる現象です。

そのおかしいと思っていることが実際に起こり、そしてそれを普通に受け入れている多くの人がいる。これをバブルと言わずして何なのか?と考えるのは当然のことです。

識者の間でも「ビットコインはバブルだ」という意見が多いですが、そうなるのもうなずけます。

となれば、後はいつバブルが弾けるのか?ですが。

バブルというものは弾けてみないとわからないものです。

米国株にしても、「すでに割高だ」「そろそろやばい」といった声を聞くようになってしばらくたちますが、いまだに最高値を更新中です。

もしかすると、ビットコインはバブルではない可能性だって否定できません。

バブルかもと思って様子をうかがっているうちに、法律や規制などによってビットコインを取り巻く状況が変わってきて、「それならそれだけの価値があっても間違いじゃないね。」という結論に至る可能性だってあります。

なんだかんだ言ってもバブルかどうかは分からないってことです。

あえて今気になる点を挙げてみるなら。

・極端に早い価格の上昇スピード

ビットコインに転機が訪れたのは、4月の改正資金決済法、通称仮想通貨法の施行です。この仮想通貨法の施行時には1BTCは、10万円前後でしたが、その後たった半年程度で50万円前後にまで上昇するという、猛スピードの上昇を見せました。

さすがにスピード違反だという気がしてきます。

ちなみに過去を振り返ってみると、2013年の10月頃に1万4千円前後だったビットコインが、たった1、2ヶ月後に12万円ぐらいまで上昇するという事が起こっています。

その後3ヶ月ぐらいかけて、元の1万円ぐらいまで下落しました。

まぁ、その後は今に至るまで徐々に値を上げては来ていますが、似たようなことが起こる可能性を一つのシナリオとして持っていても良い気はします。

・ここ数週間、ビットコインだけが値を戻してきている?

中国の規制とJPモルガンCEOのビットコイン詐欺発言後、一時33万円ぐらいまでビットコイン価格が急落するということが起こりました。そしてその後、40万円ぐらいまで値を戻した後、あまり価格が動かないじりじりとした動きをしていたのですが、ここ数週間でまた50万円に迫るような動きを見せています。

ですが、このような動きをしているのはビットコインだけで、イーサリアムやライトコイン、ビットコインキャッシュといった他の仮想通貨の動きはそれほど大きくなっていません。急落後一旦値を戻したが、その後はじりじりとあまり動かない展開です。

今までの傾向では、ビットコインもイーサリアムもライトコインも似たような動きをしていた感じなのですが、なぜ今回はビットコインだけ?という漠然とした疑問を感じます。

今までと違うという感覚が、バブル崩壊が近づいているのではという不安を感じさせます。

ビットコインバブルはいつか終わるという意見は、ほぼ間違いないと思っています。

ただ、そのバブルがはじける時点でビットコイン価格が今の倍になっていることも完全否定はできません。その後仮にバブルがはじけても、今の価格と同じところで底値という可能性だってあるかもしれません。

まぁ、バブルかどうか、バブルがどうなるかは、何度も言ってしまいますが、誰にもわからないってことです。

こんなとき「あえてバブルにのれ」という話を聞いたことを思い出します。

バブルがはじけた時を考えると怖いですが、バブルの力はすごいものです。だったらバブルを利用してやろうという強気な考えですが、実行できたらと考えると、かなり魅力的な言葉です。

ビットコインバブルがはじける時はいつになるのでしょうか?

0コメント

  • 1000 / 1000