あと月10万円、収入を増やすことはできる?

「収入があと月10万円あったらな~。」

と、思うこともあるかと思いますが、実際に収入を10万円増やす方法はあるのだろうか?

具体的な方法としては、

①昇給してもらえるように頑張る。

②副業をする。

③投資で稼ぐ。

といったところが思いつきますが・・・。


10万円収入を増やす方法を考える。

①昇給してもらえるように頑張る。

収入を増やす手っ取り早い方法は、給料を上げてもらうことです。

しかし、「仕事を頑張ったからってダイレクトには給料に反映されないしな」ってケース多いですよね。私もサラリーマンの時はそうでしたから良くわかります。

何より、給料のUPや賞与のUPというのは、他人(社長など)に頼りすぎています。

資本主義の世界で、他人の判断次第の状況の中にいたら、お金が稼げないのは当然と言えますよね。

給料のUPを求めることが悪いわけではないですが、効率的とはいいがたいのかもしれません。

②副業する

給料の他に、仕事を増やして収入を作る。

これは一番現実的かもしれないですが、あんまりやりすぎると、一年中仕事だけになってしまいますし、体力的にもきついかもしれません。

中には、まだ副業禁止を謳っている会社もあるかもしれません。

一番の問題は、副業をやりすぎて、本業に差し支える事かなと思います。

副業をやるにしても、なるべく手間がかからず、かつリスクの低いものを選ぶことが現実的ですが、そんなものがあれば、みんなやっています。つまり競争原理が働いて、うまくいかなかったという事がほとんどかもしれません。

③投資で稼ぐ。

このサイトは投資を推奨しているブログですから、当然投資をお勧めします。

しかし、投資は手間がかからず、ある程度の収入も期待できる方法ではありますが、常に勉強することを求められます。

勉強をしなければ、平均以下の成績になってしまうのは当然です。

平均以下という事は、投資で月10万円の収入を作るのは難しいのではないかと思います。

なぜなら、「月10万円の収入を投資で稼いでいる人は、果たして平均的にいるのかな?」という事です。


投資で月10万円を稼ぐ。

今ならばという条件ですが、具体的に月10万円かせげそうな方法です。

①高利回りのクラウドファンディングを利用する。

例えば、「クラウドクレジット」や「グリーンインフラレンディング」などは、分配金の利回りが10%を超える投資案件が豊富です。

これらのファンドに、1,200万円を投資すれば、月10万円の収入に近づきます。

ただ、かつて高利回りのクラウドファンディングだった「みんなのクレジット」は行政処分をうけ、投資していた人たちは投資した資金が返ってくるかどうか不安な状態が続いているようです。

まだクラウドファンディングにはそういう不安もあるようです。

②REITや上場インフラ投資法人へ投資する。

最近REITの価格が下落してきて、2017/8/24時点での分配金利回りの平均は4%ぐらいあります。上場インフラ投資法人に限っては、約7%になっています。

上場インフラ投資法人へ1,720万円ぐらい投資すれば、平均すると月10万円ぐらいの収入になりそうです。

しかし、REITにしろ上場インフラ投資法人にしろ、株式と一緒で常に価格が変動しています。当然評価額が元本を割ることもあるはずです。

その時、その含み損を無視できますか?

完全に無視できるのであれば、ほぼ安定した分配金を受け取り続けられる可能性は高いように思われますが、それが難しいからみんな株式投資で失敗しているわけです。

③不動産投資で、家賃収入を稼ぐ。

都内ワンルームマンションでも、家賃は月7~9万円ぐらいするようです。

ですが、そこから管理費や修繕積立金といった経費を考えると、実質手取りはもっと少なくなります。

手取り利回りは上場インフラ投資法人よりも低いと思われます。

また、借入をした場合には、借入の返済もあるので、手取りで10万円の収入を得るためには、1室では足りなく、数室購入する必要があります。

そうなると問題は、それだけの借入を引き出せるだけの属性があるかどうかですが、もしそこまで融資を引き出せるだけの属性があるなら、仕事で十分な収入を得ている可能性も高そうです。

地方であれば、数百万からありますから、都内の物件よりも家賃が10万円に到達する可能性は高いですが、空室リスクが気になるところです。

高額の借入をしてしまうと、収入が減った時、ちょっと怖いかもしれません。


比較的簡単で、楽な方法に絞って、月10万円を目指しましたが、どれもほとんどの人がリスクが高いと感じたかもしれません。

それと、最低でも投資資金1,200万円(①の場合)ですから「中々そんなお金ないよ。」と思ったかもしれません。

そこで少し現実的にするために、長期計画で考えてみましょう!

投資資金600万円だったらどうですか?用意できそうですか?

600万円を年利10%で複利で運用すれば、7年後には約倍の1,200万円ぐらいになっている計算です。

利益を再投資して少しずつ増やしていき、7年後に目標である収入が月10万円になる計画です。

しかし長期計画は、なかなか思った通りには行ってくれないものです。特に金融の世界はなおさらです。よく「10年ひと昔」といいますが、個人的な感覚としては、金融の世界は3年ぐらいで新しい時代が来てしまうというと感じています。

つまり、クラウドファンディングの10%という利回りが恒久的に続くとは思えないし、しばらくしたら新しい投資先や投資法が出てきているかもしれません。

だから、常に勉強するという意識が大切なのですね。

0コメント

  • 1000 / 1000