最近、リスクについて正しく認識できてますか?

最近よく『インデックス投資は、買って放置で大丈夫!』『資産運用は誰にでもできる!』『ズボラな人でも成功する!』『毎月積み立てするだけで、資産が何千万円』なんて見出しを見かけるようになりました。

これらの話は決して間違っているわけではないのだけれど、ここ数年安定しているマーケットのせいで、リスクが見えなくなっているのではないかと心配になります。


リスクを正しく理解する?

インデックスファンドを買って放置で資産が築ける、毎月積立投資をしているだけで資産が築けるというのは、間違いではないと思っています。

ただしそれは、『途中であきらめなければ』という条件付きです!

この『途中であきらめなければ』というのが非常に重要なことなのですが、その視点が徐々に薄れてきているような気がしています。

100年に1度と言われた金融危機リーマン・ショックが起こる前にも『毎月積立で資産形成』や『インデックスファンドを買えば大丈夫』といったような似た話が結構ありました。しかし実態は、あの資産価格の暴落に耐えきれなくなってやめてしまった人、あきらめてしまった人がたくさんいました。

大丈夫だと言われても、実際に暴落というプレッシャーが来ると、人は正しい判断ができなくなることが良くあります。これは、人の性です。

正しいリスクへの認識(知識ではなく)がなければ、暴落というプレッシャーに耐えられるはずがないと思っています。

簡単に『買えば大丈夫』『値下がりは無視しろ』『ズボラな人でも大丈夫』と言えるほど資産運用は甘くないというのが、私の経験してきた中での感覚です。

むしろ、そういうあきらめてしまった人たちがいることで、プレッシャーに耐えきった人たち、最後まであきらめなかった人たちが、その利益を享受できるわけです。

つまり、あきらめる人がいることと、耐えきる人がいることは、マーケットにとっては自然の摂理なわけですね。


暴落に耐えきるためには?

リスクに対する正しい認識を身につけるには、実際に暴落というものを経験してみないと見につかないのではと思っています。

人は、実際に損をしてみないとそのリスクに気が付かないという事はよくあるものです。

だからバブルというものがよくが起こるわけですよね。

だから私は、投資を始めたいという人が話を聞きに来た時に、『とりあえず、一度でも失敗をしたほうがいいよ』という事があります。

失敗してリスクを実感して、認識して、それでもやり遂げる意思があるのであれば投資で成功できる可能性は十分に高いと思っているし、逆にその時点であきらめてしまうようなら、傷口が浅いうちにやめてしまった方がいいと思っています。

リスク許容度をよく〇%という数字で計算する人がいますが、本当のリスク許容度って数字ではなく、こういう話なのではないかと思うんです。

私個人の感覚としては、失敗したり、上手くいかないことがあっても、あきらめない人というのは、その失敗に対する答えを考え、学習しようという意思があるように思います。

そしてそうやって学ぶことで、リスクというものの認識を少しずつ変化させていきます。

投資を始めた最初のころのリスクは危険や怖いといった認識から始まるわけですが、失敗と成功を繰り返し、勉強し、進歩していくことで、そのリスクが徐々にただの数字にかわっていき、リスクを取ることはいずれ利益につながることだからと損失を受け入れるようになり、最終的にはただのゲームへと変わっていくように思います。

ゲームという感覚にまで行くと、もうリスクを取ることが楽しくなってしまうそうです。


『リスクとは、 自分が何をやっているか よくわからないときに 起こるものです。』

著名投資家のウォーレン・バフェットの言葉です。

『インデックス投資は、買って放置で大丈夫!』『資産運用は誰にでもできる!』『ズボラな人でも成功する!』『毎月積み立てするだけで、資産が何千万円』

これで、この人たちは自分たちが何をしているのかをわかっていると言えるのでしょうか?

なぜ「インデックス投資」なのか?

「買って放置で大丈夫」という根拠はなんなのか?

「ズボラな人」という言葉は、わかっていない人そのもののことなのでは?

「毎月積立」がなぜ効果的なのか?

その理由はわかっていますか?もしわかっていないで、これらの話をそのまま真に受けて資産運用をしていれば、バフェットのいう『自分が何をやっているかよくわからないとき』になってしまうのではないでしょうか?

投資や資産運用は、経済や市場を相手にしているというよりも、自分自身と向き合っていることの方が多いものです。

その為に必要なことは、自ら学ぶという姿勢だと思っています。

バフェットの言葉から考えると、本当の意味でリスクを軽減する方法というのは、インデックス投資や毎月積立というわけではなく、わからないことをわかるようにすることなのかもしれません。


0コメント

  • 1000 / 1000