これって生命保険?明治安田生命の「じぶんの積立」

明治安田生命の「じぶんの積立」。実際には無配当災害保障付積立保険と言いますが。

これって生命保険ではあるようだけど、定期預金の感覚に近い、なんとも言えない特徴的な保険ですよね。


「じぶんの積立」(無配当災害保障付積立保険)って?

日銀の超低金利政策により、学資保険や養老保険、個人年金といった貯蓄型の生命保険が魅力のないものになってしまったり、販売停止になったりと、生命保険に貯蓄を期待することが難しくなっていますが。

積立を主とした生命保険?といった商品を見かけました。

名前も、「じぶんの積立」と、名前の中に「積立」という言葉がついています。

なんかこの商品、保険というよりも、預金って感じですよね。

① いつ解約しても、返戻率は100%!

② 5年間積み立てをして、10年後に戻ってくる満期保険金は103%と3%増えている。

③ 保険料も年齢や性別に関係なく、月々5,000円からと自由に設定。

④ 健康状態にかかわらず加入できる。

「本当に保険かよ!!」って感じですよね。

しかも、10年後3%のリターンがあるということは、単純に10で割ると年0.3%ということになるから銀行の普通預金や定期預金の金利よりもずっと上ですね。(実際は、複利で計算するべきなので、年0.3%よりも利率は低くなるはずだが、微々たるものなので省略)

ズバリ言ってしまえば、銀行に積立預金をするぐらいなら、この「じぶん積立」を選んだ方が有利だってことになります。

さらに、災害死亡給付金があり、事故などの災害により死亡した場合には、死亡保険金として積み立てた金額の1.1倍が受け取れるという機能があり。

さらにさらに、あくまで生命保険なので、生命保険料控除が使えるということで、税金面でもお得な制度が利用できる。

って感じです。契約件数が伸びているのもわかる気がします。

明治安田生命「じぶんの積立」


「じぶんの積立」は加入する価値あり?

機能面から言ったら、もうほとんど積立預金ですよね。

よくこの商品が生命保険として扱われて、生命保険料控除とかが使えるなという気がしてきます。

ハッキリ言って、銀行に預金しておくぐらいなら、「じぶんの積立」にした方がいいと言っていい気がします。

銀行預金に比べると金利面でも有利だし、生命保険料控除を使えば、税金面でも有利なので、さらに利回りが上になる可能性があるし、いつ解約しても積立てた金額は100%戻ってくるというのはいいですよね。

デメリットと言っても、保険会社なので、銀行預金のような預金者保護(いわゆるペイオフ)がないことぐらいでしょうか?

あと、払込期間の5年以内に解約した場合は、利息が付かないってことかもしれませんが、生命保険料控除が使えれば、そのデメリットもそれほど大きなものにはならないかもしれません。

「じぶんの積立」を使うか使わないかは、ずばり、そもそも銀行預金積立をするかしないかかもしれません。

私みたいな投資主体の考え方の人の場合には、10年間も資金を寝かせてしまうような預金積立には全然興味がないかもしれません。

つまり、「じぶんの積立」も使うことはおそらくないでしょう。

それでも、誰もが投資主体というわけではないでしょうから、というよりも投資主体なんて人の方が少ないと思いますが、そういう人にとっては検討する価値のある保険かもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000