ポイントを預けて利息をもらう。新感覚ポイント習慣が始まる?

ついに、貯めたポイントに利息がつく時代が来た!

楽天で始まる新しいポイントサービス、『楽天ポイント利息』。

これまでも、ポイントを投資信託などで運用するポイント運用というのはありましたが。ついに、ポイントに利息までもがつくような時代になってきました。


どのようなサービスなのかはいたってシンプル。

楽天サービスなどを利用して貯めた楽天スーパーポイントを『楽天ポイント利息』に預ければ、毎月利息分のポイントが付与されるというもの。

しかも、金利は年利0.1%以上というから、預貯金などの金利よりも高利回り。

ポイントと現金の垣根がより狭まってきたように感じます。


これまで、預貯金と違ってポイントには利息がつかないため、現預金で買い物をするよりも、先に貯まっているポイントから使っていった方が経済的だと考えられてきました。

しかし、これからの楽天スーパーポイントは、それとはまるで真逆になってくるかもしれません。

貯めた楽天スーパーポイントは、楽天ポイント利息に預けながら貯めて、たいして利息の付かない預貯金から先に使った方がいいのかもしれないなんてことを考える人も増えるかもしれない。



楽天スーパーポイントは、楽天経済圏での新通貨?

楽天スーパーポイントを貯めて、利息をもらったり、運用したり。

増えたポイントで、また楽天経済圏内で買い物したり、通信料に充当したり。そして、また楽天スーパーポイントを貯めたり。

楽天スーパーポイントをうまく活用することで、ポイントだけで楽天経済圏を生活できるようになってしまうかもしれない。


しかし、楽天のポイントが現金ではないことには注意が必要だろうと思っています。

楽天という会社の意向次第で、どうにでもなるようなところがあるというところが現金との大きな違いでしょう。

そういった点では、まだ現金の方が信用力は上という気がしています。

しかし、普段の消費生活の中で、ポイントの活用範囲が広がるというのは、なんか面白いもののように感じるものです。



0コメント

  • 1000 / 1000