SBIグループ子会社のソーシャルレンディングが廃業に⁉

SBIグループでもダメだった?

個人が事業者などに貸し付けを行い利息を稼げるサービスとして認知されていた、ソーシャルレンディング。

今まで銀行ぐらいにしかできなかった運用が、個人でもできると一時期人気を集めましたが、最近は悪い話ばかり聞きます。


ここならば大丈夫だろうと思っていた、SBIグループのSBIソーシャルレンディングでも、自主廃業の話が出てきました。

本当にソーシャルレンディングは、もう駄目なのだろうか?

ソーシャルレンディングの多くのケースで、投資する人は、この業者を懐疑的に見て付き合った方がよさそうに思えてきます。


SBIソーシャルレンディングの廃業

SBIソーシャルレンディングが自主廃業という道を選んだのは、SBIソーシャルレンディング内で起こった不正が発端です。

実は、ソーシャルレンディング業界では似たような話がいろんなところで発覚し、投資家に損失を負わせる大きな問題となっています。


特に大きな問題となっているのが、マネオグループの問題。

こちらは、数年前に発生し、いまだにいつ解決するのか、めどが立っていない感じです。

なぜか、この問題の大きな原因がマネオグループ内で起こった不正であるにもかかわらず、投資家の損失は返ってこない雰囲気が漂っています。


今回のSBIソーシャルレンディングは、どうなるのだろうと不安なところです。

しかし、そこはさすがSBIグループ、SBIソーシャルレンディングの不正が問題だったということで、投資家の損失は補填する意向のようです。

【投資・資産運用の相談と講座】

金融商品を売らない! 独立系の投資会社兼ファイナンシャルプランナー会社 ㈱あせっとびるだーず ではじめるお金の勉強。

0コメント

  • 1000 / 1000